読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物マイサイズの記録

7月にMarMuの中村麻美先生の着物マイサイズWSを受けてきました! 着物のマイサイズは、好みに合わせて調整していけばいいのだとわかり目から鱗です。また、最初に出していただいたマイサイズも考えられたいいサイズだったことが改めてわかりました(*^_^*) そ…

きものとお茶と、母と私と、京都と姫路と。

今週のお題は又吉さんが原作の小説『火花』にちなんで、「夢と挫折」だそうです。 『火花』は読んでいませんが、雑誌七緒で又吉さんが以前連載していた小説のコラムは面白かったです。紹介されている小説を読みたくなります。 「夢と挫折」 10年前、高校生の…

軸が自分の中にあるか。

くやしい、という感情を長らく感じていなかったことに昨日の着付けのお稽古で気づきました。 最後にくやしいと感じた記憶は、3、4年前です。 その後、私が感じていたのは 「自分がワルイからだ、自分がダメだからだ」 という、どうしようもない気持ちでした…

他装のお稽古。自分で考えて、自分で決めて、動く。

本日、大阪にて着付けのお稽古でした。自分のお稽古のあと、見学のため夕方まで稽古場に居させていただきました。 他装のお稽古は2回目で、着物の着せつけまで。 前回の長襦袢までの着せつけ、「復習したつもり、練習したつもり」だった自分が恥ずかしかった…

着付けを習うとどう変わるのか、衝撃のビフォーアフター。

今週のお題「2016上半期」にちなみまして、着付けのお稽古を通して着姿がどう変わったかを恥を忍んで振り返りたいと思います。 2015年11月 初めて着物を着てお出かけした日。大伯母の色無地に袋帯。怖いもの知らずでした! 2015年11月→2016年3月 左のこの写…

3月某日、吉澤先生と初めてお話しました。

3月某日、大阪にて着付け講師・吉澤暁子先生に直接お話を伺うこととなりました。上級コースへ通い始める前にお時間を作ってくださいました。 その日は雨の予報だったので、ポリの着物を着ました。お気に入りの大伯母の帯と。先生にお会いするということで、…

一番好きなコーデ

一番好きなコーデはどれだろう…と振り返りますと、衝撃を受けたコーデがあります。 去年の冬発行の七緒44号に掲載されていた、着付け講師・吉澤暁子先生のコーデです。 着物に惹かれた当初はおせんの蒼井優ちゃんのような柄と柄の着こなしに惹かれましたが、…

きものを始めてから、現在まで

2015年10月に始めたのが、きものと茶道でした。9月に仕事を辞めたことをきっかけに、これまで興味があったけれどできなかったことを始めました。茶道はお稽古に通い始め、きものは「きものが着れるようになろう。」と決意しただけでした。 それから、きもの…