読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一番好きなコーデ

一番好きなコーデはどれだろう…と振り返りますと、衝撃を受けたコーデがあります。

去年の冬発行の七緒44号に掲載されていた、着付け講師・吉澤暁子先生のコーデです。

着物に惹かれた当初はおせんの蒼井優ちゃんのような柄と柄の着こなしに惹かれましたが、自分が着てもしっくりこないことが判明。どういう着物が着たいのか、見失っていました。

そんな時に、こんな風に着物が着たいーーーーと教えてくれたのが七緒の先生の着物姿でした。

 

色のグラデーションの美しい、すっきりとした大人可愛いコーデ。

白いお着物に青磁色の帯締め、ロイヤルブルーの帯揚げ、ステンドグラスのようなモザイクの帯、グレーの羽織にカラフルな羽織紐。

キレイな色使いに目から鱗でした。すぐにロイヤルブルーやアイボリー、青磁色の帯締め帯揚げを買いました!

 

七緒でのコーデのお写真は先生のブログにはなかったのですが、ブログのどのコーデも色使いが綺麗で眺めているだけでウキウキします。

七緒のコーデのイメージに近いのは、グレーの絞りのお着物のコーデ(こちら)と灰桜色のお着物のコーデ(こちら)でしょうか…。

 f:id:Juka:20160523095436j:plain

f:id:Juka:20160523095449j:plain

 

色使いがキレイで可愛いです♡♡♡ 

 

その憧れの吉澤先生の元に弟子入りすることになり、4月より学ばせていただいております。先生ご本人からも、コーデからも、着物ってこんなに楽しいんよーーーと伝わってきます。

初めてお会いした時の「洋服はデザイナーのデザインをそのまま着るけど、着物は着る人一人一人がデザインをしている。」という先生の言葉が印象的でした。先生の着姿はデザインなんだ、と感じます。

まだまだ試行錯誤の日々ですが、先生に近づけるよう努力していきたいです。