職人さんに聴く「きものお手入れ相談会」トークイベント感想

 

吉澤先生の教室での、染色補正師の栗田さんをお招きしての「きものお手入れ相談会」のトークイベントの内容です。とーーーーっても勉強になりました!!!

 
・時間が経つと取れにくくなる、優先順位の高い汚れTOP3!!!!!
・日焼け止め、ファンデーションの汚れ
・雨の日の泥跳ね
・アンティーク着物購入の際の注意点
・いい職人さんの見分け方
→具体的に、こんな質問をして、こんな回答だった場合の判断
・汗の99%は水!丸洗いでなく、汗には汗抜きを。
・虫干しは乾燥している冬がオススメ。
・畳紙を変えるタイミング。点々が出たらカビなので変えましょう!
 
などなど、着物を着る上で知っていたいお話ばかりでしたm(_ _)m
 
その後、栗田さんによるベンジンを使った半衿の汚れを落とす実演。刺繍たっぷりの半衿の濃いー汚れが、キレイになっていきました!!!
f:id:Juka:20160614160357j:image
ベンジンはたーーーーーっぷり使ってはりました。少ないと輪染みができてしまうそうです。輪染みができてしまうと、落とすのは困難だとか。
ベンジンは空気に充満すると静電気等で着火の恐れがあるそうです…Σ(゚д゚lll)
私は正絹の半衿もウタマロ石鹸で洗ってしまってますが(自己責任)、刺繍の半衿を洗う勇気はないです。
 
その後、栗田さんへの個別相談会でした。個別相談が実際にみなさんの着物を見ながらの説明なので、めちゃくちゃ面白かったです。18:00まで残ってる方も多かったそうなのですが、私も残ってお話聞きたかったな〜。
なんと秋にもまたイベントが行われる予定だとか!また行きたいです〜(*^^*)
 
栗田さんご本人のブログに、トークイベントで触れていたお話を詳しく書かれていました(*^^*)
 
私が母の着物の染み抜きを相談した時の様子です↓
 
5月には伊賀組紐職人の藤岡さんをお招きしてのワークショップとイベントがありました☆↓