紺色のゆかたの大人コーディネート3パターン。

帯や帯留めを変えると、ゆかたを大人っぽく着ることができます♪

こちらの母が縫った紺色のゆかたで試してみました。

f:id:Juka:20160620165312j:image

 

比較のために、まずは定番のポリエステルの帯と。

f:id:Juka:20160620165350j:image

 

〈キモノモダン遠州木綿の半幅帯〉

f:id:Juka:20160622221946j:image

淡い黄色の帯で優しい雰囲気に。帯留めもキモノモダンのものを。

 

〈レースの半幅帯〉

f:id:Juka:20160622222004j:image

赤紫のレースの帯で女性らしい印象に。帯留めはスワロフスキーを。

 

〈博多織の半幅帯〉

f:id:Juka:20160622222025j:image

正絹の博多織の半幅帯に、アメジストのスワロフスキーの帯留めを。シンプルだけど可愛らしさがあって一番好きな組み合わせです。

 

比較しやすいように、帯留め・三分紐なしとありの写真を並べました。単色の帯なので、帯留めでアクセントを作ると全体が引き締まります。

帯と帯留めを変えると、いろいろな着こなしができることが伝わりましたら幸いです。どの帯も1万円以下です♪ 

 

ゆかただけじゃなく、小紋、紬、木綿のきものにも合わせられる博多織の単の半幅帯。正絹で4500円以下のお値段で販売されているのをみつけました!

紫の三分紐はこちらでお安く。

   

ベビーミントグリーン、カフェラテ色の三分紐はもっとお安くこちらで。

七緒vol46のゆかたの15分着付け特集はめちゃくちゃわかりやすかったです。初めての方でも着れるように、とことん詳しい内容でした。吉澤暁子先生の着付けは早くてキレイ、着ていて楽といいことづくしです(*^^*)