読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和裁って凄い。プロって凄い。


11年前、17歳の時に買った本をようやく読み終えました。群ようこさんのエッセイ「きもの365日」。その頃、和裁士の仕事に興味があって買ったのでした。

11年経って、着物を着るようになって本も面白く読めました。エッセイにも針仕事のことがよく出てきます。襦袢や単衣はご自分で縫えるそうです!私自身は結局これまで和裁を習うことはなかったのですが、裄を直したり、和裁ができたらという気持ちはひしひしと大きくなっています。

先日、和裁のプロの方とお話させていただいたのですが、知識の多さと濃さに頭がくらくらするほどでした!着物って染め直しや仕立て直しであらゆる可能性がある!

作る人、売る人、教える人…どんな職業でも「専門家・プロ」は凄い。私も凄い凄い言ってるだけではダメなのですが💦