読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレングスファインダー全資質公開

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は多くの良い出会いに恵まれました。お世話になった方々に心より感謝しております。

2016年は狭い視野が広がる転機となりました。まだ悩んでいる点も多いのですが、悩みながら走ってもがいてみようと思います。

2017年がみなさまにとってもいい一年となりますように!

 

さて、新年初の投稿はストレングスファインダーの話になります。

ストレングスファインダーは、人が持つ様々な能力を34の才能分野=資質にわけたものです。診断結果から、自分の強みの傾向を知ることができます。詳細はこちらをご参照ください。

ストレングスファインダーⓇ | ストレングス・ラボ

 

こちらのストレングスファインダー、書籍についているIDを使って診断すると上位5位までの資質が出てきます。

書籍はすでに45万部の大ヒットとなっています!

 

そこからさらに、34資質全ての順位を出すことができます。

 

2014年に34資質全て出していたのですが、この度その結果を資質群と関連させ、上位・中位・下位にわけました。

結果がこちらになりますー。じゃじゃーん。

 

f:id:Juka:20170105152649j:image

私の資質ですが、「実行力」が上位にありません。外からの働きかけがあって始め動けるようです。
人のために強みを使うことがモチベーションのようです。
自分の「実行力」の低さを補完するためにも、人とコミュニケーションをどんどん取っていった方がいいようです。

 

上位・中位・下位の分け方は、Gallupのサイトの動画を参考にしました。

 

<上位・中位・下位>
上位:無意識に使える思考、感情、行動パターン
中位:意識すれば使える思考、感情、行動パターン
下位:自身に概念が存在しにくく、意識すること自体が困難なもの

 

<参考にした動画>

▼アクセスサイト
https://www.gallupstrengthscenter.com/Home/ja-JP/Index
→サインイン
→マイ強み
→すべてのリソースを表示
→CLIFTON STRENGTHSFINDERビデオ
  34資質のレポートの読み方

 

上位は自分でわけたのでなんとも言えないのですが…

12位内省、13位社交性

も使っているように思いまして…。

内省→考えるの大好き、知的な討論も好き

社交性→見知らぬ人と打ち解けて仲良くなるのが大好き

 

内省と社交性がどちらも上位の人って珍しいかもしれません。

Gallup's  Theme Thursdayの動画によると、

・内省が高い人は社交性が低い

・社交性が高い人は内省が低い

という傾向があるそうです。

 

収集心と個別化がTOP5に入っているのですが、ストレングス大好きですーーー!

今年はストレングスの学びももっともっと深めていきたいです(*^^*)