読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人狼:裏切り者の仕事しよう。

f:id:Juka:20170114173531j:image

人狼のお話です。画像は「裏切り者の女」。こんなカードもあるんですね!?笑

私、裏切り者の引きが強いのか、7回プレイ中3回引いています。あとは市民、双子、狼。
占い師や霊媒師、ナイトもやりたいです。笑

裏切り者は始めはうまくできませんでしたが、3回目にしてちゃんと仕事ができました!
どんな仕事かというと、「占い師のフリをする」こと。

それまでは、そんな高等技術は使えませんでした。「絶対すぐバレる!絶対ムリ!!!」と思っていました。

1回目の裏切り者では、何の戦略もなくしゃべってました。
2回目に裏切り者になったときは、市民のフリして「私から処刑してくださいー」と主張するも、最後まで残るという残念すぎる結果に。
意図としては、全員グレーの段階で黒を残して白を減らすために退場したかったんです。

その後、上手な方たちから「裏切り者は占い師のフリしようよーーー。仕事しようよーーー。」というフィードバックがあり、反省。

そして3回目の裏切り者を引いたとき、腹をくくりました。
結果、ドキドキしつつもしらっとニセ占い師をやることができましたーー。
勝敗も人狼側が勝ちました!わーい!

ちなみに、ニセモノってバレています。でもいいんです!
ニセ占い師と後からバレても、ニセモノが出るメリットは大きいんです!

1 占い師が本物かで議論の時間を潰せる、引っ掻き回せる。ニセモノと判明するまで意見が割れるので、人狼側が議論を誘導しやすくなる。
2 ニセ占い師が人狼だったかも、と思う人がいたら残りの人狼の人数がわからなくなる。

ですので、みなさん裏切り者を引いたら堂々と占い師だったりニセモノを演じましょうーーー(*^^*)

こんなこと書いて、「裏切り者」のイメージがついてしまいそうですが、白のときは白のために全力でプレイします!

人狼は奥が深いですー。攻略法を考えるのも楽しいですね♪